監督から電話がかかって来た時は、割と面倒事が多いです。
以前に、外国女優さんが来るから平日に撮影するので参加して欲しいとお電話がありました。

平日は別仕事があるので難しいと伝え断らせていただきました。


がっ!





監督 ( ̄ー ̄)ニヤリッ「お前のお気にのデリーちゃんもくるんやで!」





彩斗( ´∀`)つ 「仕事サボって行く行く♪」 















ワナでした



わざわざ時間調整し、有給まで取得したのにもかかわらず。。。
台本に外国人女優さんとのカラミがない



あるのは彩斗の彼女役の天敵女優さんと
ドM浮気相手女優さんとのカラミのみ。




かんっぜんに騙されましたよ
ヽ(#`Д´)ノ
貴重なゆうきぅ(´Д⊂)





彩斗のシーンは全て海外向けで、
外国人監督が撮られたのですが。。。





この時、危険を察知しておくべきだった。。。
何せ、彩斗の天敵女優さんとのカラミが。。。
大抵、ただじゃ済まない。


これ以上やったら危ないのラインが
一般の感覚より遥か向こう側に
あるんですよ、この女優さん。





ドM浮気相手女優さん
とのカラミは難なく終わりました。
相変わらず、ノド奥まで咥え込むのが好きなようです。
ノド奥というより、その先まで行ってる気が。。。




エッチしてる現場を見られてしまい、彼女乱入



ドエライ剣幕でまくし立てられ、



蹴られ



殴られ



踏みつけられ



そして、往復ビンタ



完全にスイッチ入ってる。
ノリすぎ。
頼むからスイッチ切ってくれ祈りながら
撮影していると。。。




渾身の一撃ビンタ




ブチン
重い衝撃とともに乾いた音が。。。
脳が揺れる。。。



ええ、




ええ、




彩斗の鼓膜がお亡くなりになった音です。






約1秒ほど

撮影モードから
マジモードになり、考え込みました。


恐らく、カメラにも彩斗の雰囲気が一瞬変わったのが映ったかと。


撮影を止めるべきか、続けるべきか。。。
中途半端に止めてどうする?
破れた鼓膜が治るわけでもない。。。



続行だな(´;ω;`)



シーン終了後、鼓膜が逝った事を伝え、しばしの休憩ですよ。
彩斗が休憩中、今度は浮気役のドM女優さんがボコられる撮影です。



トイレにて耳から出血が無いのを確認し、セットに戻ると。。。



ドM女優さん鼻血だしとる(((( ;゚д゚)))
やりすぎだろ、ほんと。



一番キツかった撮影でした。
まぁ、外国人監督はご満悦でしたけど
('д` ;)
 


痛いだの、苦しいだの撮影の愚痴は
いつも言ってる彩斗ですが。。。


この時、初めて撮影内容で監督に文句言いましたよ
(`・ω・´)踏んだり蹴ったりとはこの事。
まぁ、最初で最後ですね。

良い絵は撮れたんでしょうけれど。。。



流石に、ちょっと悪かった思うてたみたいです。 



怪我する事なんてまず無いですが。。。
AV男優は結構大変のです
。・゚・(ノД`)





*全治一ヶ月の重症と診断されました。


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
応援にランキングクリックをして頂けると嬉しいです