エッチ中の女性の痙攣
ぴくっひくぴくっとかじゃなくてね。

全身が小刻みに激しくブルブル震えだして、
しばらく止まらないヤバイぐらいの痙攣。
いったん引き起こるとしばらく止まらないので、
さすったりしながら治まるまで見守りたくなります。

今まで、何度かありましたが、
アレは演技なのか?それとも本気なのか?
未だに分からない彩斗です。

例えば、あの痙攣を演技でやってみろと
言われると、ちょっと出来ないです。
痙攣の速さが意識的に筋肉を動かせる速さの
限界を超えてる気がするんですよね。

4月にあった撮影の時、ちょっと調子に乗りすぎてしまいました。

ここから先はちょっと生々しいです。
苦手な方は↓をクリック(タップ)してTOPページへ

出張ホスト アポロ東京 南乃彩斗

そんなにはっきりと書くつもりはありませんが
(  ̄っ ̄)
程度の様子見ながら書きます

 



続けます




彩斗の役回りは大抵、
熟女さん、お姉さんに甘えたり、
いじめられたり、仕返ししたり。
もちろん、(攻めが苦手な)女優さんによっては
私から攻める事もあります。
やる時はやる彩斗です。
違うメーカーですが、有名な「しょうた君」
シリーズにいじめられ要素が
加わった感じですね。


わからんか。わかるわけないよな。


どちらかと言うといじめられ要素嫌いです
↑ここ大事です。
監督に怒られるから取り消し線にしてみました。
でも、本音はずっと甘えていたいんです。


スイッチの入った女優さんは大抵、
加減や我を忘れてしまうので、
ご想像より10倍はハードな内容です。


ハード過ぎて興味本位で応募してきた男優がバックレかますなんて良くあること。
応募条件に怪我しても知らんと書いてあるし、私自身、全治一ヶ月の負傷した事もあります。
しかも最近初めての怪我を。鼓膜を少々ね...この話はいずれまた...



ちなみに、検索してもマジで怪我しそうな怖いメーカーしか出ないはずです。
あそこは行きたくないですね。本物の、真性のドMが行くところです。
台本上の役回りである彩斗には無理があります。
こういう事書くと怒られそうです。取り消し線にして誤魔化しましょう。



さて、話を戻します。
その時の女優さんは新人さんで
AVは初めての撮影。
必然的に彩斗が攻めるシーンが多くなります。


特定フェチ要素的に非常に恵まれた
プロポーションの方で、撮影前から
売れるのが確定している様な方でした。


その女優さんは非常に敏感な方で
愛撫だけで、大洪水。


顔騎で溺死すると思ったのは初めてでした。
てか、ごくんごくん しなきゃ溺死です(`・ω・´)
濡れるとお尻がぴとっと張り付き、
隙間が無くなり危ないのですよ。


体格に不釣合いな息子ちゃんなので
奥に、ポルチオに強く当たってしまわないか
いつもビクビクしてしまいます。


ポルチオは2通りの反応が見られます。
開発されていない方は
痛みを感じる可能性があり、
開発されている方、体質的に大丈夫な方は
これ以上ない快感を得られます。


この女優さんは後者の方でした。
ポルチオが感じる方は顔付きが
全然違うんですよね。なんて言うか、
眼がとろんとした表情になります。
酩酊した様な顔付きですね。


優しく撫でくりまわすように、くりくり。
懇願される様な顔付きに興奮してしまい、
彩斗調子に乗ってしまいました。

もっと深く繋がる事ができ、動きやすい体位に。


"浮き橋(うきはし)" と言うそうです。
浮き橋
出典:楽しい48手教室より

実際はもう少しお互いの足を絡めます。
こうする事により、正常位ではお互いの
身体の一部(股関節、モモ、お尻とか)が
邪魔してしまい深く繋がれないところが
改善できるのです。


邪魔だった部分がお尻の割れ目や、
下腹部の方に丁度すっぽりハマり、
深く繋がれるイメージです。


ポルチオをくるくる転がすように...


眼が非常に虚ろになり、時たま
ぐりんと廻るような不思議な動きをします。


泣き顔のような表情はAV的に
非常に良く映ったのか
監督もご満悦です。



次の体位を打ち合わせする為、
一旦カメラを止めカットします。
繋がったまま身体を起こし
監督とお話していると...



ガタガタブルブル



女優さんが痙攣し始めました。
監督もカメラ回っていない事を伝えるのですが、
止まりません。

...
...
...
ブルブルブル


一瞬の沈黙のあと、ふと脳裏によぎります
「アレ?これヤバイ?まさか、てんかん?とかいうやつ?」


監督もちょっとびっくりしたのか一旦抜いて
と指示が。


抜いた瞬間、声にならない声を小さく一瞬あげ、
治まりかけた痙攣がまた激しく痙攣。


少し、休憩してから撮影は再開したのですが、
非常にビックリしてしまいました。
ただ、てんかんとかの危ないタイプの痙攣ではなさそうです


映像的には男性が興奮する様な
非常に良いものです。残念な事に一番の
痙攣はカメラ回ってないんですけどね。


それでも、撮影中、
何度も痙攣を起こしてたので良い映像は
撮れたみたいです。


撮影後、
女優さんから「あなた、絶対Sでしょ!!」
言われましたが誤魔化しておきました。


打ち上げ時、この撮影とは別の
一番気心知れた女優さんが遊びに来たので、
ああいうのは演技なのかどうか聞いてみました。
私が帰れなくなる原因をよく作る女優さんです。
この方だけではありませんが...


はぐらかされて答えは聞けませんでしたけどね。
あまり他の女優さんとの撮影内容は聞きたくないご様子。
機嫌悪くなりそうでしたので、深追いはできません。



もし、ああいった激しい痙攣が自然と演技できるものなら(しかも新人)。。。
女性って凄く怖いと思う彩斗でした。 
この女優さん、売れるでしょうね。 

う~ん、出張ホストのブログじゃなくね?Σ(´д`;)