大好き

画像整理していたら懐かしい写真が出てきた
大好きだった、にゃんことのお気に入りの1枚
大学生時代、一人暮らししていたときの。

犬猫飼い暦が長く1人暮らしでも飼う自身があったのだけれど
生まれつき白血病を患っていて長くは一緒に入れなかった。
どうにも出来ない苦しさは凄く辛かったなぁ。

一番短い付き合いの子だったけれど、
一緒にすごした時間はどの子より濃密な時間で幸せだったなぁ。

どんな、にゃんこよりも頭が良く、空気が読める猫だった。
ちゃんと、どういう反応を返せば良いか理解してるんだよ。
かくれんぼ したり、追いかけっこしたり。鬼役も逃げる役も出来ちゃう。
意思の疎通がこんなに出来る子はそうそういない。

缶詰よりもパンが好きという変わった奴でした。
朝飯のパンが散乱してるなんて事しょっちゅうでした。

当時はチャットボーイをしていて良く一緒に出演していたね。
一緒にいた時間より、いられなくなってからの時間のほうが
何倍も長いなんてちょっと信じられない。
つい、この間の事のように思える。

実家のわんにゃんも皆いなくなってしもうた
飼い主の勤めとはいえ、幼少の頃からずっと一緒だった奴らが
皆いなくなるというのは、少し堪える。

そろそろ、新しい出会いを迎えても良い頃なのかもしれませんね。
 *実は出張ホストアポロ東京とライブチャットには意外な関連性を見つけたのです。
   それもあり、この写真を引っ張り出してきたのね。その話は、いつかまた。